トップ画像

オーディオ買取業者はどこを選べばいいのか?

オーディオを売ろうと思ったら、かなり多いのでどこに頼めばいいのかわからない!
そんな時に本当におすすめできるショップはどこかという情報を探しても現状では皆無に等しいです。
だったらない物は作ってしまおうという精神で、このサイトを立ち上げることになりました。
素人が作っているサイトなので、構成があまいところはありますが、どうか参考にしてもらえれば幸いです

オーディオ機器を買い取りに出すということ

そもそも、買取に出すというのはどういうことなのか解らないという人も多いと思います。
頻繁にいろんなものを売っている人であれば大体のことは把握していると思いますが、今一度再確認してみてください。

まずはお店選び。

とにかく査定に出すお店を見つけましょう。
電気街のアキバでは、オーディオショップの紹介情報サイトがあるので、こちらも見てみてください。
今はネットの時代なので、検索すればすぐに出てきます。そこで、自分が良いなと思ったところに査定を出してみましょう。
ただしここで注意しなければいけない点があります。というのも、ネットで調べてでてくる買取店というのは二種類あり、なんでも買取をしている総合的なリサイクル屋と、専門性の高いオーディオ機器のみを取り扱う買取屋さんです。
どちらがいいのか?と聞かれればやはり圧倒的に後者をオススメすることになります。
というのも、総合買取り店というところは、浅く広い知識でいろいろな製品を買取しているので、そのお店の担当員の能力によって買取額が大きく変わってきてしまうことがほとんどです。オーディオ機器というのは、とにかくいろんな種類がある上に、同じものに見えても後期と前期型があったり、それによって取引額がまったく違うなんてこともよくあります。そういったところの知識がしっかりとあり、正しい見積もりが出来るところというと必然的にオーディオの買取専門店にお願いするほかなくなります。
秋葉原などにある老舗オーディオショップさんなどは間違いなくある一定の相場で買取してもらえるので、とりあえず平均の金額で引取ってもらえればそれでOKという方はオススメの方法でもあります。
少しでも高く売りたい!という人は、お店のウェブサイトなどを見て、誠実そうなところを選びましょう
買取価格を表示していたり、定期的に入荷品をブログで紹介しているところなどで、そのお店のレベルはある程度判断できます。
運営者も個人的にお金に困った時期があり、苦渋の選択で長年愛器として使っていたAccuphaseのE-306Vを売りに出すことを決め、オーディオ買取と検索して出てきたお店が左のリンクのページだったため、とりあえず無料査定をお願いしてみました。
なかなか対応がよく好印象だったのですが、一番驚いたのはこのショップさんはaccuphaseは海外での販売を行っているそうで、国内の中古相場とは一味違う査定が出せます!と言われ、半信半疑で実際に現物を見てもらったところ、中古購入したときと違い金額を提示してくれました。これには本当にビックリしましたね。 このように、中古相場にプラスアルファとしてそのお店個々の特色がある場合があるので、こういったところに注目してみるのも賢い方法だと思います。

news

2014/08/03
トップページを新しくしました。
2014/08/03
コンテンツを追加しました。